--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



2009.12.23

痛いのはキラいでござるの巻



「日々の出来事を写真とともに綴る」とサブタイトルがついている割には

更新もめっきりだし画像の掲載が少ないというのがこのブログです。

それはともあれ、眠れないので(たまには)記事を更新してみたりしてみます。


数日前にそろそろ眠ろうと目を閉じたところ歯が痛くてとても寝れたもんじゃないと

さっそく歯科に行ってきたのですが、先日も友人からのメールでも聞かされていた親不知っていうアレでした…。

麻酔を「コレでもか!!」「コレでもかっ!!!」ってくらいされて、

顎の一方が絶賛しびれまくってたワケですが、それもしばらくするとひいた様子。

代わりに「痛みさんこんにちはー!!」っていうアレですよ。(アレ)


次の予定までまだ少しだけ時間があったので近くの知り合いのカフェに行って

歯(とお財布)に優しそうなソフトタコスをいただきました。(*ノ∀`)

タコスはそんなに食べたことないけど、けっこうスキです。

写真をご覧いただくと分かるかと思いますが、サービスでレタスどっさり!!!!!!

ここはサブウェイかっていうね。味はとっても美味しいですヨ。


帰宅してちょうど眠る時間になってその親不知あたりが痛み出し、腰痛も重なって……。(´;ω;`)

あんまりこういう薬は飲まないようにしているんですが、痛くて眠れないので。

飲みましたよ、ええ。


そういえば前回も内出血がごにょごにょっていうお話でしたっけ。

ち、違うんです!!次回はきっと違う記事になると思うので!よかったら次回も読んでください(b´∀`)ネッ!



[Google Ad]



スポンサーサイト

[Google Ad]



2009.12.06

Blip.fmは楽しい!(けど重い)



自分のかけたい楽曲を選んでDJのように投稿していく。それがBlip.fmです。

Twitter(ツイッター)をやっている方の中にはすでにご存知の方もいらっしゃいますが、

その楽曲版がBlip.fmだと思っていただければだいぶ分かりやすいかと思います。


Blip.fm上で聴きたい曲を検索して、YouTubeやその他の音源からBlip(Post)します。

Blip(Post)に対してコメントをつけられたり、お互いに気に入った曲をProp(Favorite)したり

他のユーザーがBlip(Post)した曲をReblipとして自分がかけたりすることが出来ます。

お気に入りのユーザーさんをFavorites DJsとして加えたり、

逆に自分が他の方のListenersになったりとここら辺はTwitterともよく似てますね。

もちろんBlipした曲の中からさらにお気に入りのPlaylistを作成することもできます。


TwitterやLast.fm、Facebookなどといったサイトとも連携させることが可能で

Blipすると自分のTwitterページにもURL付きでポストするようにしたり、

聴いた曲をLast.fmに表示させることも可能です。(個人的にはLast.fmとの連携はあまりおすすめしませんが。)


また、気に入った曲をProp(Favorite)するとそのユーザーさんにPropというポイントをもらうことができます。

Propsが多いということはそれだけ人気があるということにもなりますね。


サイトはすべて英語ですが、UIにそれほど迷うことはないと思います。

海外のユーザーが多いのでBlipする曲によっては英語のコメントつきでReblipされることもよくありますが、

とくにそれに対してコメントを返さなければいけないということはありません。

要するにTwitterと同じようにマイペースにやればよいです。


ただBlip.fmの最大の弱点は サイトが異常に重い ということ。

パソコンの負荷が一気に上がってサイトやマウスの動きがカクカクに…なんてことにも。

これでは検索してBlipしようにも曲を聴こうにもそれどころではないという感じです。

わたしの場合はちょうど夏ごろから使い始めましたが、1度のリニューアルを経てさらに重くなったという印象です。

Blip.fm自体は素敵な選曲のDJ(ユーザー)さんがたくさんいてすごく楽しいんですが、

これだけは何とかならないものかという歯がゆさというかジレンマというか・・。(笑)


ほとんどロックやポップスしかBlipしないので、国内ユーザーの動静はあまり分からないのですが

このサイトの重さゆえに 使いたくても使えない という方は少なくないと思います。

パソコンのスペックが低いとBlipしようとしても動作が遅くなったり、

PCのファンがフル回転したりしてそれどころじゃないというケースが多いかなという印象です。


これだけBlip.fmの 重さ を強調しておいてアレですが、

このサービス自体はすごく楽しいですし、もし興味を持たれたのであれば一度お試ししてみてはいかがでしょうか…!


アメリカやイギリス、オーストラリアなど色んな国のDJさんがいますが、

音楽はあまりそうした国籍を意識せず、気軽にお互いReblipしたりPropしたり出来るのと

今まで知らなかった曲にたくさん出会えるのがBlip.fmの良いところかなと思います。



[Google Ad]




[Google Ad]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。