--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



2010.10.19

RADIO-iが県域民間放送初の閉局

9月30日0:00、RADIO-i(愛知国際放送)が閉局しました。
コミュニティFMを除く県域民間放送で初めての免許返上となります。
2000年4月にRADIO-iが開局して以来わたしが1番よく聞いていた局だけに
なんとも残念としか言いようがありません。

閉局前の9月25日にはRADIO-iのメールマガジンで「RADIO-i NM 最終号」
と題してiJ(パーソナリティ)たちのコメントを掲載しています。

最終日には特別編成でRADIO-iで番組を担当していたiJ(パーソナリティ)が
勢ぞろいして順番にマイクの前に座り、
開局当初からiJを務めるデヴィッド・ヤナセさんの進行で番組が放送されました。
この日はインターネット上で動画を配信できる「スティッカム」を通じて、
スタジオの様子が見れるようになっていて放送と同時に映像も配信されました。
(著作権などの都合からスティッカムでは音声など一部カット)

そしていよいよ放送終了が近づくとiJがスタジオに大集合。
スタッフもミキサーの後ろから最後を見守る中、
デヴィッド・ヤナセさんが最後の曲ABBAの「Thank You For The Music」を
声を詰まらせながら紹介し、RADIO-i約10年間のすべての放送が終了しました。
日付がかわった10月1日の深夜0:02に停波し、「ザーー」というノイズが。

もうこの79.5MHzから音楽や声が聞こえてこないかと思うと、
ただひたすらに寂しい気持ちになります。


名古屋のテレビ局でもつぼイノリオさん司会のテレビ愛知「3時のツボッ!」と
中京テレビの「news every.」でこのニュースが取り上げられました。
YouTubeに動画がアップされていますので下からご覧になれます。



また、放送停波前7分前からの音声と画像が下からご覧になれます。



そのほかYouTube上に音声などがアップされていますので、
気になる方はチェックしてみてください。

RADIO-iは閉局となりましたが、一部社員の有志で同局のコンセプトを継承した
インターネットラジオ局「RADIO iSCAPE」(レディオ・アイスケープ)が立ち上げられ、
10月11日からUstreamでの本放送がスタートしています。
放送時間は平日の10:00~18:00でそれ以外の時間はリピート放送。

公式サイトは下記からどうぞ。
RADIO iSCAPE http://www.radio-iscape.jp/

個人スポンサーも募集しているのですが、月額2万円というのはちとキツい…。
年2万円ならなんとか。
http://www.radio-iscape.jp/sponsorinfo.html


RADIO-i閉局後わたしはというと、聞く局がなくなってしまったので
スカパーのSTAR digio(スターデジオ)を視聴契約して
同じMega-Net系列局である東京のInterFMを聞いています。
スターデジオは音声だけの放送で全部で100chあるんですが、
ほとんどそれ以外聞かないのでInterFMを聞くためだけに契約してます。
100chでワンセットなので1chだけというのはできないのです。

わたしの場合オルタナティヴ・ロックがすごーーく好きなのですけど、
なかなかわたし好みの曲をかけてくれる局がないのでInterFMは貴重な存在です。
選曲も放送スタイルもカッコイイ。
これがトーキョー・クオリティってヤツなんでしょうか・・・・

余談ですが、閉局当日の9月30日にこのブログの最高アクセス数/日を更新しました。
しばらく更新はされないでしょう。
ほとんどがRADIO-i関連のキーワードで、注目度の高さに驚きました。



[Google Ad]



スポンサーサイト

[Google Ad]



Posted at 12:37 | ラジオ | COM(0) | TB(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。