--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



2012.08.23

Nexus 7が届きました。


DHLの袋の中には香港郵便の袋に包まれたNexus 7が…

7月半ばから出荷されていたASUSのNexus 7(8GB)をやっと入手しました。
発売直後から光漏れや画面浮きなどの不具合の情報もあり躊躇していたのですが、
各ショップの品薄状態も徐々に緩和されつつあり思い切って購入しました。
いまのところ目立った不具合は確認していません。

16GBにするか悩みましたが今回は1ShopMobileというサイトで8GBモデルを注文。
ここの特徴はリタという日本語が通じる担当者がいることです。
実は先月末にイギリスのHandtecというショップで16GBモデルを注文していたのですが、
2週間を過ぎても在庫が入る様子がなかったのでキャンセルしてこちらで購入しました。
英ポンドだと若干割高感がありますが、価格差はそれほどでもなかったり。
値段の安さで言うとアメリカのB&Hというショップが16GBモデル249ドル
日本円で2万円程度となっていますが発送は来月になるようす。
そんなに待てない私は割高なのは承知で279ドルで8GBモデルを注文しました。
個人輸入しようとしている方が殺到していますが、
来月になればもっと在庫にも余裕がでてくるのではという気はします。

1ShopMobileはGoogle Walletのみで決済をする形になっており、
あらかじめ設定から英語住所を登録した上で注文…
するも英語表記の住所で蹴られたのか自動キャンセル。
Googleから身分証明と住所確認ができる書類のコピーを送ってねと言われ、
仕方なくスキャナーで取り込んで送信。
土日を挟んだため1週間も待たされてようやく凍結解除。
調べたら同じようにキャンセルされたひとは少なくないみたい。

ちなみにGoogle Walletで英語住所を登録しようとしても都道府県名だけは
日本語になってしまうので前もって[設定]から言語をに英語にして入力します。
英語で住所を登録したら日本語設定に戻してOKです。

気を取り直してもう1度注文するも今度はEMS(国際スピード郵便)で
バッテリーが拒否されたという理由で発送が1日伸びる。
DHLを選択したのに何でEMSで送ろうとしてるんだという不信感を持ちつつ
新しい荷物追跡番号が送られてきたのでひたすら待つのみ。
DHLの輸送状況は下記のとおり。(順序は下から)

Thursday, August 23, 2012 取り扱いセンター 時間
14 配達完了: ○○ ○○ 10:11
Wednesday, August 22, 2012 取り扱いセンター 時間
13 配達手配中 NAGOYA CBD - JAPAN 14:54
12 配達業者への荷物引渡し準備完了 NAGOYA CBD - JAPAN 14:51
11 DHL施設へ到着 NAGOYA CBD - JAPAN NAGOYA CBD - JAPAN 13:05
10 DHL施設から出発 NAGOYA CBD - JAPAN NAGOYA CBD - JAPAN 12:42
9 DHL施設にて搬送処理中 NAGOYA CBD - JAPAN NAGOYA CBD - JAPAN 12:35
8 通関許可 NAGOYA CBD - JAPAN NAGOYA CBD - JAPAN 12:05
7 通関手続き中 NAGOYA CBD - JAPAN 09:40
6 通関手続きの準備中 NAGOYA CBD - JAPAN NAGOYA CBD - JAPAN 09:40
5 DHL施設へ到着 NAGOYA CBD - JAPAN NAGOYA CBD - JAPAN 09:20
4 DHL施設から出発 HONG KONG - HONG KONG HONG KONG - HONG KONG 03:31
3 DHL施設にて搬送処理中 HONG KONG - HONG KONG HONG KONG - HONG KONG 03:09
2 DHL施設へ到着 HONG KONG - HONG KONG HONG KONG - HONG KONG 00:46
Tuesday, August 21, 2012 取り扱いセンター 時間
1 荷物集荷 HONG KONG - HONG KONG 20:58

余談ながらセントレアはFedExやUPSが早々に撤退してしまったために
国際物流大手のなかではDHLが唯一中部空港に就航し荷受施設を開設していたりする。

日本国内に入ってからは一部地域を除いて提携先の佐川急便に配達が
委託されるのでDHLのカスタマーサービスに電話して佐川の追跡番号を教えてもらう。
そして配達のひとに消費税と手数料を支払って無事受け取り!

購入にかかった費用はこのくらい。

本体 US$279(約22000円)
輸送費 US$30(約2400円)
輸入内国消費税 600円
立替納税手数料 735円
--------------------------------------
合計 約26000円

やっぱり16GB買った方が良かったんじゃないのという感じはしますが、
まあハプニングがありつつも無事に届いたのでよしとします。

2012-08-23 20.46.482
(画像左)Androidバージョンは4.1.1 (画像右)バージョンを連打すると…

これまでAndroidと言ったら私の使っている003SH(Android 2.3.4)しか
知らなかったので電源を入れてこのサクサクヌルヌルっぷりに感動。
同じアプリを使っても快適さがケタ違い。
しばらく弄ってみてとくに良かったのはFlipboardで、
スマホで見ていたのとは全く別物に感じられるほど素晴らしい。
まだあまり触れていませんが、こういう体験ができるというだけでも
タブレットを買った甲斐があるというものです。ご報告までに。

目下の課題はほぼ家の中でしか使わないとはいえ
裸で置いておくのもアレなので専用ケースがほしいところ。
純正ケースは品薄ですぐ手に入りそうにないのです。
あとはNintendo DS用のポケモンキーボードが使えるようなので
様子を見て買おうかと思案中です。



おすすめリンク


ELECOM NEXUS7 TF370T レザーカバー フラップ付4段階 ブラック TB-ASN7APLF2BKELECOM NEXUS7 TF370T レザーカバー フラップ付4段階 ブラック TB-ASN7APLF2BK
(2012/08/26)
エレコム

商品詳細を見る




[Google Ad]



スポンサーサイト

[Google Ad]



Posted at 22:03 | ガジェット | COM(0) | TB(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。