--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2009.10.31

Trainがアルバム「Save Me, San Francisco」をリリース!

Save Me San Francisco
Train - Save Me San Francisco (2009/10/27)

2006年の前作「For Me, It's You」から3年。

2009年10月27日にTrainの最新アルバム「Save Me, San Francisco」が発売されました。


ボーカルのPat Monahan(パット・モナハン)は一時期ソロで活動していて、

2007年にソロアルバム「Last Of seven」を発売するなど、メンバーの今後を少し心配していました。

今回3年ぶりとなる本作はプロデュースにJason MrazやKT TUNSTALL、

James Morrisonなどを手掛けたMartin Terefeを迎えて

イギリスのロンドン(一部サンフランシスコ)で制作されたアルバムになっています。


つい先日も本国アメリカで、アルバムに収録されている

シングルカット曲「Hey, Soul Sister」のプロモーションビデオが公開され、

日本でもMLB.COMのサイト内からフルで視聴することができるようになりました。

以下のURLをクリックすると、冒頭に数十秒CMが流れてその後PVが見られます。


Train - Hey Soul Sister(Music Video) by MLB.COM


私はこの曲(Hey Soul Sister)を聴いて

「ちょっと今までのTrainとは少し違うっぽい…??」と思ったんですが、

現在メンバーはニューアルバムをリリースするのに合わせて

北米各地をまわってライヴやコンサートを行っていて、

YouTubeなどで次々とファンがライヴ会場で撮影した新曲などが漏れ伝わってくると、

これまでのピュア・アメリカン・ロックにさらに磨きがかかった本当に素敵な曲ぞろいでした。


Matchbox TwentyVertical Horizonといったアーティストが好きな方は

すでに曲を聴いたことがあったりトレインというバンドをご存知かも知れませんが、

01年の「Drops Of Jupiter」ではグラミー賞も獲得しているバンドで米国内での知名度は高いです。

ただ、このタイプのアーティストは日本ではなかなか受け入れられないようです。

(ちなみに私は1作目の「Train」からアルバムをすべて買うくらいファンですけどね・・。)


先ほど紹介した「Hey, Soul Sister」を含めアルバム内に収録された全11曲も、

アメリカらしい爽快感と、思わず アクセル を踏み込みたくなるような清々しさが感じられる曲から

少しスローなテンポのバラードまでバランスよく構成されていて、すごく気に入りました。

以下にファンが撮影したビデオを貼っておきます。






なお、国内版は2009年11月25日にソニー(コロンビアレコーズ)から発売される予定です。


【2009年11月1日追記】
US輸入版をフルで聴いた感想を11月1日の こちらのブログ記事 でも紹介しています。


【2009年11月2日追記】
国内でもソニー・ミュージックのサイトにジョン・メイヤーが擁するAWARE RECORDSに参加する

Trainを含め4組のアーティストの作品に使用するキャッチコピーを募集していたなど、

ファンでもほとんど知らない地味なプロモながらもそれなりに力が入っている(?)ようです。

アウェア・レコーズ、所属アーティストのキャッチフレーズ募集!(Sony Music Japan内)

上記の募集はすでに終了していますが、所属アーティストの CD販促キャンペーン が行われます。


【2009年11月5日追記】
11月2日の追記で記載しました、アウェア・レコーズのキャンペーンですが、

ジョン・メイヤーの次期アルバム作「バトル・スタディーズ」の発売延期のため中止となりました。

なお、Trainの国内盤アルバムは予定どおり11月25日に発売されるとの事です。

詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

アウェア・レコーズ・キャンペーン中止のお知らせ - Sony Music Japan


その他Trainに関する最新情報などは下記の参考リンクからチェックすることができます。




【関連サイト】
The Official Train Site - Trainのオフィシャルサイト(US)
Train(Myspace) - Myspace内のTrainの公式ページ
Train(Facebook) - Facebook内のTrain公式ページ
Train on Twitter - Trainの公式Twitter(ツイッター)ページ
Train Music - YouTube内のTrain公式チャンネル



[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at 17:07 | Train (Pat Monahan) | COM(0) | TB(1) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/101-202cdf5b
この記事へのトラックバック
セイヴ・ミー、サンフランシスコ トレイン SMJ 2009-11-25 売り上げランキング : 106256 Amazonで詳しく見る by G-Tools Train、約3年ぶりとなる新作「SAVE ME, SAN FRANCISCO」は、バンドの原点に立ち戻るかのようなアルバムでした。 バンド
Train 「SAVE ME, SAN FRANCISCO」 | 固ゆで卵で行こう! at 2010.01.22 15:05
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。