--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2011.04.30

Last.fm有料メンバーに登録してみた。

よく聞いていた東京のInterFMというラジオ局が
スカパーのスターデジオでの放送を3月末で終了。
その後もau by KDDIの特設サイトからも聞けたので
平日の午後3時からやっている「ザ DAVE FROMM SHOW」なんかを
よく聞いていたのですが、特設サイトも本日限りで終了。
ついに放送エリア外の私には聞く術がなくなってしまいました。

auの携帯電話から民放ラジオの放送が聞ける
LISMO WAVEというサービスもあるのですが、さすがにそこまでは…。

海外の局と日本の洋楽中心の局ってだいぶかける曲の傾向がちがうんですよね。
私の大好きなオルタナティヴ・ロックを沢山オンエアしてくれる
お気に入りのステーションだったのですが…。
InterFMは日本の局の中でもかなり海外の局と近いテイストで、
そこがすごく気に入っていました。元々在日外国人向けの局というのもありますが。
新しい曲との出会いにラジオっていうメディアは欠かせない情報源でした。
いまも毎朝ラジオで起きていますけど、嗜好とはだいぶかけ離れています。

そこで先日、iTunesや音楽プレイヤーで再生した履歴を送信してくれる
Last.fmというSNSのラジオを聞くために有料メンバーに登録しました。
日本ではこのサイトを2006年にエキサイトが開始していて
一時期は日本からも無料でラジオを再生することがありましたが、
諸々の権利処理などの関係から利用が制限されるようになっていました。
現在は無料会員の場合、50曲までといういわばお試し試聴に限られます。

この「ラジオ」というサービスはこれまでの再生履歴から
ユーザーの嗜好に近い曲を再生してくれるマイ・ラジオや
個別のアーティスト・ラジオ、ユーザーと嗜好の近いご近所ユーザーが
聞いている曲からセレクトした曲をかけるご近所ラジオなどがあります。
ラジオといってもトークが入るわけではなく、
任意のカテゴリーやジャンルの曲がノンストップでかかる仕組みです。
楽曲はフルで聞くことができますが、(恐らく複製防止などの為)一瞬途切れます。
(※権利等の関係で再生されないアーティストの楽曲もあります。)

しかも利用料は月額わずかUS$3!
オンラインの決済代行サービスPayPalから簡単に支払いできます。
(※Last.fm有料メンバー登録に際してPayPalアカウントの新規取得は不要)

国・地域によって提供されるサービス内容に違いがあるなど色々と言われますが、
これで曲が聴き放題なのだから高い買い物ではない・・・と私は思います。
ちなみに有料メンバー登録は「設定」画面の「有料メンバー登録」タブから行えます。

これで外出先でも・・と言いたいところですが、
いまのところ私の持っているAndroid版のLast.fmアプリでは
(一部の国を除いて)ラジオの再生ができません。
そこでTuneWikiという曲に合わせて歌詞を表示してくれるアプリから
Last.fmラジオが再生できるのでこれを使っています。

(※アップデートでLast.fmが再生できなくなりました。)

再生履歴を送信してくれないのがちょっと残念ですが、
それを差し引いてもこのアプリかなりおすすめです。
TuneWikiのユーザー登録をしなくても利用できます。

私はradikoの動向を確認しつつしばらくこれで様子を見たいと思います。



[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at 20:55 | 日記・コラム・ひとりごと | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/140-9b7b7e31
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。