--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2011.11.20

GALAPAGOS 003SHの圏外病対策

10月7日のAndroid 2.3.4へのメジャーアップデートで
一時はレスポンスも飛躍的に改善して喜んではいたのですが、
突然電波を掴まなくなるいわゆる圏外病に日々悩まされています。

Twitterの#003SHハッシュタグ界隈では
日々不具合情報などがツイートされていていつも参考にしています。
メジャーアップデートした当初は圏外から復帰しなくなる度に
皮肉にも2.3から搭載された再起動を行っていたわけですが、
GPSを使うと電波が復帰するという情報があってからは
ソフトバンクから提供されている「電波チェッカー」を使っていました。

[Google Ad]



今は「GPS測位をすることで圏外から復帰する」ということを利用して
5秒間だけGPS測位を行う「電波よ戻れ!」アプリが公開されてこっちを使ってます。
これは003SHの圏外病対策として作成されたものです。
Androidマーケットでは公開していないようで、
ブログ記事中から直接ダウンロードするようになっています。
下記リンクから記事に飛んで「ダウンロード」をクリックしてください。
PCからアクセスしている方はスマートフォンのブラウザから直接開いた方が
ダウンロード後のアプリ展開が簡単だと思います。

003SH 圏外病対策アプリ「電波よ戻れ!」
http://blog.whalesky.info/archives/422

一定時間ごとに電波状況を確認して圏外から復帰する自動版も公開されていますが、
こちらはうまく機能しないこともあるようです。

003SH 圏外病対策アプリ「電波よ戻れ!自動版」
http://blog.whalesky.info/archives/432

そろそろソフトウェア更新のお知らせがきてもいい頃かとも思いますが
メジャーアップデート後にソフトウェア更新が開かないというバグも起きていて、
更新をするにしてもどのように行われるのか気になるところです。
すでにAndroid 2.3にアップデートしたひとは
ショップで預かり修理というのが妥当なところでしょうか。

どうやら28日からソフトウェア更新が開始されるようです。
次のアップデートでこの不具合が直ることを期待しましょう。
この更新で003SHのビルド番号は4040、005SHは4050となる模様です。
メジャーアップデート後にソフトウェア更新の画面が開かない場合は
起動直後であれば開くことが多いように思います。

[2011年11月28日追記]
ソフトウェア更新が開始されています。詳しくは下記をご覧ください。
このアップデートで不具合はおおむね改善されています。
http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/information/fota/detail.jsp?id=20111121151601857

[2013年2月5日追記]
我慢の限界を越えたのでiPhone 5発売6日目にApple Storeに駆け込み
MNPでauに転出して当日販売分で64GB(ブラック)を手に入れました。
サクサク動くという当たり前のことに感動してしまいます。
Androidも4.X系以降はようやくまともに使えるレベルに達した印象があります。
ソフトバンクモバイルの主力機種がiPhoneということもあり、
Android向けとして提供されているSoftBank 4G(AXGP)のエリアも限られているため
個人的にはあえてAndroid端末を選ぶことに懐疑的な気持ちがなくもないですね。
LTEエリアでいえばauのAndroidを選んだ方が快適ですし。



【関連サイト】
GALAPAGOS SoftBank 003SH まとめWiki
http://w.livedoor.jp/galapagos003sh/


[Google Ad]



Posted at 00:50 | ガジェット | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/148-2536f1d0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。