--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2013.02.12

2012年によく聴いたアルバム(前編)

一昨日は第55回グラミー賞授賞式が開催されたが、
2013年もとうに2ヶ月が過ぎたところで昨年を振り返るという意味で
私がヘビーローテーションしていたアルバムTOP10ご紹介する。
なお、ランキングはLast.fmでの再生履歴を参考にした。

第10位
My Morning Jacket – Circuital


昨年春に来日し名古屋公演のチケットを買うも直前にキャンセル…
アマゾンのレビューに「オルタナティヴ枠内にあるプログレの入ったフォークロック」と
書かれていて上手い表現だなと思った。

CircuitalCircuital
(2011/05/31)
My Morning Jacket

商品詳細を見る


第9位
The Lumineers – The Lumineers


ビルボードチャートでナンバー1を記録するなど大ヒットした
イギリス・ロンドン出身のフォークロック4人組Mumford & Sonsの
アメリカ版ともいえるのがこのバンド。
残念ながら4月の東京公演はキャンセルされてしまったが、
近いうちに改めて来日してくれることを期待する。

LumineersLumineers
(2012/04/03)
Lumineers

商品詳細を見る


第8位
Eagle Eye Cherry – Can't Get Enough


1998年に「Save Tonight」がアメリカでプラチナヒットし
著名なアーティストとの親交も深くアルバム参加もしている。
現在もドイツなどヨーロッパを中心に人気を持つ。
父はジャズトランペッターのドン・チェリー。ストックホルム出身。

Can't Get EnoughCan't Get Enough
(2012/10/04)
Eagle Eye Cherry

商品詳細を見る


第7位
Beach House – Bloom


いわゆる「ドリームポップ」と呼ばれるカテゴリーで
頭ひとつ抜き出てるように感じる彼ら、最近来日公演も果たした。

BloomBloom
(2012/05/15)
Beach House

商品詳細を見る


第6位
Bruce Springsteen – Wrecking Ball


言わずと知れたアメリカを代表するロックン・ローラー。
私にとってはこのアルバムが初のCD購入となった。

Wrecking BallWrecking Ball
(2012/03/06)
Bruce Springsteen

商品詳細を見る



後編(第5位~第1位)へつづく



[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at 17:13 | 洋楽 | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/160-6f74c309
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。