--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2013.09.26

FUSIONのIP-Phone SMARTを試す

2013-09-26_18 (3) 2013-09-26_18 (4)

スマートフォンでIP電話の050から始まる番号を取得して
割安に電話をかけることができるアプリ、以前から気になっていたものの
日常的に電話を掛ける訳でもなくサブ回線として使うには
料金や通話品質が芳しくないというレビューもあり躊躇していました。
NTTコミュニケーションズが展開する050 plusはまだアプリが
iOS 7に対応しておらず月額基本料が315円かかるため、
フュージョンコミュニケーションズのIP-Phone SMARTに登録してみることに。
マイラインの節はお世話になりました。
050 plusの方が掛ける先によって通話料は安くなるけれど、
こちらは基本料金も無料でクレジットカードを登録し使った分だけ支払う形。
国内の携帯・PHS、固定電話へは一律30秒8.4円で
携帯電話各社のLTEスマートフォン向けプランの通話料の半額だ。



ただインターネット回線を使用するため3Gでは遅延や通話品質に不安が。
auのiPhone 5では2.1GHz LTEしか掴めないために移動中などに
いわゆる○問題に日々直面していましたが800MHzに対応した5sに機種変更したことで
生活範囲ではLTEから3Gや1Xに落ちることがなくなったことも加入する後押しに。
毎年新機種発売当初は品薄でなかなか手にできないiPhoneですが
今回はゴールドやシルバーの入荷量が少ないものの、
グレイは比較的在庫に余裕があり発売日当日に入手することができました。

[Google Ad]



気になる通話品質は今のところLTEとWi-Fi環境下でしか試していませんが
懸念していた音質も電話回線には劣るものの実用に耐えるレベルでさほど問題なし。
通話し始めはエコーと後ろでノイズが発生していましたが、
設定からマイクとスピーカーの音量を小さくするとだいぶマシに。
ずっと会話してるとこれがIP電話であることを忘れそう。
ここら辺は設定をいじりながら適正値を見つけていく感じですね。
あくまでわたしのiPhone 5sの場合ですが、マイク、スピーカーとも
ボリュームをMAXから5分の1くらいにするとちょうどいいようです。
音質の悪いボイスチャットやトランシバーのような感じだったらどうしようかと
不安でしたが固定電話から掛けた通話を録音して確認してもクリアに聞こえています。

ただ、回線環境によってはバックグラウンドにノイズが発生することもあり
例えばSIMフリー機をこの番号1つで運用するのはちょっと勇気がいるかな。
友人・知人との通話にはまったく問題ありませんが。
接続環境によってコーデックを切り替えることもできるので
遅延幅の大きい3Gで通話したときどうなるかまた確認したいところです。
その辺りは下記の加入者向けQ&Aに詳しく載っていますので参考にして下さい。

FUSION IP-Phone SMARTを利用するのに必要な回線速度の目安を教えてください。
http://faq.gol.com/fcc/web/smart/faq1400.html



これで留守番電話や転送電話サービスもが無料でついている上に
アプリには通話録音機能もあり初回起動時にiPhoneの電話帳を読み込むため快適。

とくにこの手のサービスはMVMOのSIMを挿して利用しているユーザーも多く
低速環境での品質が気になったりするものですが私はあくまでサブ回線としての使用。
コーデックを切り替えれば通話品質は下がりますがそれなりに使えるのかな。
12ヶ月間利用がないとサービス解除となることがあるためそこだけは注意が必要です。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする - Fusion Communications



【参考記事】
[「IP-Phone SMART」担当者インタビュー] 基本料金0円で自分専用の電話番号が使えるIP電話サービス - ケータイ Watch


[Google Ad]



Posted at 19:35 | ガジェット | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/172-0d54f883
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。