--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2013.09.27

バッファローのLightning接続FMトランスミッター(BSFMIP03シリーズ)を試す

iBUFFALO iPod/iPhone用FMトランスミッター Lightningコネクター接続 ホワイト BSFMIP03WHiBUFFALO iPod/iPhone用FMトランスミッター Lightningコネクター接続 ホワイト BSFMIP03WH
(2013/08/15)
バッファロー

商品詳細を見る


iPhone 5から接続がDockコネクタ→Lightning接続になり長らくケーブル1本で
充電とFMトランスミッターが使えるMiFi認証製品がない状況がつづいていましたが、
ようやく日常使用に耐えるモノが出てきたのでさっそく購入してみました。
実はロジテックから同様の製品がすでに販売されていたのですが、
前製品と同様に感度があまりよろしくないようでレビューの内容もいまひとつということで
発売1ヶ月ほど前にイチかバチかでバッファローのこちらの商品を予約。
私は黒色のBSFMIP03BKを購入しました。

まずクルマのシガーソケットに差し込むと瞬時に
周波数のLEDランプが点灯し使用可能な状態になります。
真ん中のボタンで周波数を切り替えてLightningコネクタをiPhoneに繋ぐと
充電が開始されるのと同時に自動的に曲の再生が始まります。

これまではLightningコネクタ1本で完結できる製品がなかったために
充電はLightningケーブルと充電用のUSBシガーソケットを繋げて、
音楽はイヤホンジャックからFMトランスミッターへと
2本のケーブルを使用することになりクルマを乗り降りするとき煩雑になっていました。
今回の製品ではLightningケーブルを挿すだけで充電と曲の自動再生・停止が可能になり
これまでのイヤホンジャック接続と比べても音質がクリアになった印象があります。

ケーブル長は約90cmですがシガーソケットやiPhone・iPodを固定する場所によって
足りない場合がありそうなのでもうすこし長くても良かったかも。
あとはケーブル自体も太いので若干取り回ししづいらいですがこれは仕方ないのかな。
それを除けばFMトランスミッターとしての感度も問題なく
ようやくクルマでのスマートフォン接続のイライラから開放されそうです。

【2013年12月13日追記】
ケーブルの扱いが雑なせいもあると思いますがだんだんと接触不良で
電波が飛ばずノイズまみれだったり充電が中断してしまうように。
Lightningコネクタ部分とケーブルも断線しかけてるかも。
Bluetoothやライン入力対応した車載オーディオを買った方がよいか悩みどころ…。



おすすめリンク
サンワダイレクト iPhone5s スマートフォン 車載ホルダー 簡単取り外し オートホールド機能 200-CAR012サンワダイレクト iPhone5s スマートフォン 車載ホルダー 簡単取り外し オートホールド機能 200-CAR012

サンワダイレクト

商品詳細を見る

ちなみに私はこの車載ホルダーを使ってます。
ワンタッチでロック、固定もしっかりできてグッド。



[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at 01:27 | ガジェット | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/173-ee038a74
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。