--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2013.11.14

ポール・マッカートニー来日公演のため大阪へ



ビートルズが解散しソロになってからの曲は新盤「NEW」以外は
聴いていなかったものの次にいつ観れるかわからないという気持ちが
大阪公演2日目の当日券という文字で一気に沸き立った。

決して安くないチケット代と遠征費の前に悶々としていた私でしたが、
東京や福岡公演も全日程ソールドアウトというなかでまさかのS席(アリーナ)当日券販売に
「これは行くしかない!」とネットで当日券引き換え券を購入し大慌てで駅に向かう。
時間はすでに14時、いつもの近鉄特急では開場時間の17時に間に合わない。
駅前の金券ショップで新幹線回数券を買うとのぞみでいざ大阪へ。

[Google Ad]



JR大正駅を降りると同じように京セラドーム大阪に行く観客たちが大勢いた。
ここなら3万人以上は入るのだろう。
大阪ドームの窓口で当日券を受け取るとなんとアリーナの前から10列目、さすがS席!!!
土壇場でチケットを買う客がこんなに近くで観ても大丈夫だろうか。



近い!本当に目の前だよ!!!
正直なところ私が普段行くようなライブ会場はせいぜい2000名ほどの
キャパシティしかないところばかりなのでドームやアリーナ会場の広さに戸惑う。





Blackbirdをこんなに近くで観れるとは。
ステージの左右両サイドには大型のLEDビジョンもあるが
視力に自信のある私はそれを見る必要がないくらいにポールがはっきりとみえる。
17時の開場時間をやや押し気味で19時過ぎてのスタートだったけれど、
すでに開始2時間を経過してポールの顔にも一瞬疲れの表情がうかがえた。

今回も一眼カメラなどプロ機材をのぞいて撮影がOKだったので
前にいるおじいちゃんおばあちゃんもカメラや大きなiPadで写真を一生懸命撮っている。
子どもからお年寄りまで年齢層も幅広い。

「Let It Be」ではどこかから自分を俯瞰しているかのように涙を浮かべて立ちつくした。
いやあ、本当に来てよかった。
この瞬間もそうだがおじいちゃん達もこれが後々の思い出や語り草になるのだろうか。



セトリは新盤「NEW」からの4曲を含めて39曲だったかな。
今年で71歳のポール・マッカートニー、めちゃめちゃパワフルだった。



おすすめリンク
New -Deluxe-New -Deluxe-
(2013/10/10)
Paul Mccartney

商品詳細を見る



[Google Ad]



Posted at 02:56 | 洋楽 | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/175-4c68affb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。