--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2013.12.12

楽天でんわに申し込んでみた



フュージョン、30秒10.5円の音声通話発信サービス「楽天でんわ」 - ケータイ Watch
スマホの通話料に改革を。「楽天でんわ」サービス開始 | フュージョン・コミュニケーションズ

NTTの固定電話で利用者が使いたい通信事業者を優先的に選択できる
「マイライン」というサービスを覚えているひとも少なくないと思う。
いまでは光回線インターネット導入を機に加入電話を休止あるいは廃止して
いわゆる「ひかり電話」にしてしまったりそもそも固定回線を引いていない場合もあるだろう。
当時まだNTTの固定回線を使っていたころ我が家で登録していた通信事業者が
今回ご紹介するサービスを提供するフュージョン・コミュニケーションズだ。
現在は楽天グループに属する。

[Google Ad]



固定電話のマイライン同様にフュージョンの回線を利用することで通話料を安く抑える。
具体的には現在携帯電話各社が提供してるLTE端末向け通話基本料金では、
30秒あたり21円かかるのに対し楽天でんわでは半額の10.5円となる。
以前ご紹介した050番号を使ったIP電話のIP-Phone SMARTも
今回紹介しているサービスと同じフュージョンが提供しているが、
前者がパケット通信網を利用しているのとは異なり回線交換による
キャリアの音声通話回線を使うため普通に通話するのと音質は変わらない。

この楽天でんわアプリも仕組みとしては掛けたい番号の先頭に0037-68
を自動付加することでフュージョンの電話回線網を使うというシンプルなもの。
事前登録と支払いがクレジットカードに限定はされるものの
申し込んだ携帯電話番号であればフィーチャーフォンにSIMを差し替えて
アプリを使わずに自分で0037-68を追加しても利用できることになる。

ちなみに同社のIP-Phone SMART通話料は楽天でんわより安い
30秒8.4円に設定されているがパケット通信を利用するため通信環境に影響され
通話回線には劣るため友人との通話には十分だがビジネス利用するには勇気がいる。
今回登場した楽天でんわはそうした意味ではとてもバランスが取れているように思う。

いまやLINEなどのコミュニケーションアプリを誰もが使っているとはいえ
私の周りにはいまだにスマートフォンはおろかPCさえも持っていない知人がいる。
SNSとは距離を置きフィーチャーフォンを持ちつづけるひとへの通話はもちろん
通話品質もこれまでと変わらず番号もそのままで使えるので
あまり電話をしないというひとも登録して損はないサービスになっている。
月額利用料も無料で最低利用期間なども設定されていないが
先述のように事前申し込みとクレジットーカード登録が必要なので注意してほしい。

楽天でんわ: 電話アプリ
http://denwa.rakuten.co.jp/



おすすめリンク
cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh マルチデバイス対応 モバイルバッテリーcheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh マルチデバイス対応 モバイルバッテリー

cheero

商品詳細を見る

ダンボーの目が光って電池残量をお知らせ!


[Google Ad]



Posted at 22:51 | ガジェット | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/176-60c37103
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。