--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2014.03.17

InterFM NAGOYAがまもなく開局![更新]



2010年9月30日、RADIO-i(愛知国際放送)が廃局してほぼ4年、
当時と同じFM 79.5MHzから再び外国語放送の電波が発射されることになりました。

エフエムインターウェーブ、「InterFM NAGOYA」4月開局 | Musicman-NET
2014年4月、「InterFM NAGOYA」開局! 名古屋エリアで放送を開始 | 木下グループ

廃局したRADIO-iや東京のInterFM、大阪のFM COCOLOそして福岡のLove FMは
いわゆる外国語放送として日本語や英語のほか多言語での放送を行う
ラジオ局としてMegaNetというラジオネットワークを形成しています。

今回RADIO-iが廃局となって空いた79.5MHzに東京のInterFMが名古屋支社という形で
周波数はそのままInterFM NAGOYA(エフエムインターウェーブなごや)として
4月1日に本放送を開始する予定、すでに試験電波の発射も始まってします。



[Google Ad]



上記記事によると「首都圏で放送中のInterFMの番組を中心として編成するが、
名古屋のスタジオからの生放送など、ネット番組とローカル番組の混合編成にする予定」
とのことで支社とスタジオは名古屋市瑞穂区の住宅地に、
送信所はFMAやZIP-FMなどと同じ中京テレビの東山タワーから。
アンテナは他局と共有せず既存アンテナの下に独自に設置しています。

RADIO-i時代は愛知・岐阜県境の三国山からの電波送信で遠くは関西方面でも
聴取できることもあったようですが出力は5KWそのままにアンテナは既存局の下、
東山タワーの中段あたりで現在のところ豊橋や浜松に中継局を設置する動きも
みられないことから聴取できるエリアは狭くなることが予想されます。

InterFM : 2014年4月 InterFM NAGOYA開局!!
InterFM : InterFM NAGOYAより試験電波を発射中

冒頭でも述べたようにすでに試験電波の発射が昼夜を問わず行われており、
楽曲の間に数分おきに「こちらはJOCW-FM、エフエムインターウェーブなごやです。
周波数79.5MHz、出力5KW。ただいま試験電波を、発射中。」というアナウンスが。



放送対象地域は名古屋市及び瀬戸市、豊田市、岡崎市、常滑市、豊橋市を含む中京広域圏
となっていることからも三河方面への指向性を高めているのでしょうか。
カーラジオで東に走ると岡崎市の本宿や藤川を過ぎた辺りからノイズが乗りますが、
三ヶ根山を越えた蒲郡市内でもおおむね受信できました。



上記ツイートによるとすでにべリカードの発行も行っているようです。
なんとこの方は支社のポストに直接受信報告書を投函したそうで発行第1号とのこと。

auが提供する有料アプリLISMO WAVEではすでに東京のInterFMを含む
全国のFM放送を聞くことができますが名古屋でのradiko実施はあるのでしょうか。

2014年4月1日再追記:










4月からの新編成も順次発表されています。
また、3月20日付けでInterFM NAGOYAに対して本免許が交付されました。(下記参照)
同時に4月1日付けで株式会社InterFMに商号変更予定とのこと。

総務省|名古屋地区における外国語超短波放送局の免許








これに伴い21日よりInterFM東京本局の番組が昼間帯に名古屋局でも放送されました。
時間帯にもよりますが東京からのネット(CM、交通情報などはBGM差替えの模様)と
これまでのようなノンストップミュージック、InterFMのジングルなどが挿入されています。


ようやく4月からの新編成タイムテーブルが公開されました。
交通情報やP.S.A.(パブリック・サービス・アナウンスメント)などを除いて
東京本局と名古屋局は同一編成ということになりました。




InterFM NAGOYAの番宣CMによると開局日の4月1日名古屋と東京を結んで
朝7時から21時まで14時間にわたって特別編成でお送りするとのこと。
7時からの「バラカン・モーニング」と19時からの「ザ・デイヴ・フロム・ショー」は
名古屋スタジオからのオンエアとなります。最終の試験などが行われています。

また、InterFM NAGOYA開局記念イベントとしてセントレア(中部国際空港)
4Fイベントプラザにてアーティストを迎えての公開録音が行われます。

InterFM NAGOYA開局記念イベント - イベント情報 | セントレア

本日4月1日InterFM NAGOYAがついに開局!という記事を新たに書きましたので
開局時からの流れや情報にについてはそちらのエントリーをぜひご覧下さい。

この記事がお役に立ちましたら右下の「拍手」ボタンクリックをお願いします。



【関連リンク】
InterFM NAGOYAが試験電波を発射 - TOPPYのくびったけブログ
InterFM NAGOYAの、期待と不安… 1「期待」編 : あかずきんくんの気まぐれライフ
エフエムインターウェーブなごや - Wikipedia



おすすめリンク
Panasonic FM/AM 2バンドレシーバー 手回し充電ラジオ ホワイト RF-TJ10-WPanasonic FM/AM 2バンドレシーバー 手回し充電ラジオ ホワイト RF-TJ10-W
(2013/08/30)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る



[Google Ad]



Posted at 03:04 | ラジオ | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/180-d4bbb917
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。