--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2014.04.01

InterFM NAGOYAがついに開局![更新]



前回のエントリー記事InterFM NAGOYAがまもなく開局!でもお伝えしたように
4月1日朝7時、ついに東京のInterFMの支社としてInterFM NAGOYAが開局しました。
送信所は他のFM AICHIやZIP-FMと同じ中京テレビ敷地内の東山タワーで
既存局アンテナの下に新規アンテナを設置し、出力は5KWと他局の半分です。





[Google Ad]



コンポのMDとコンポジットの音声出力した音声を長年放置していたVHSビデオデッキの
両方でタイマー予約をしていたにも関わらずなんと録音ができておらず
開局第1声の音源を収めることはできませんでしたが、
東京本局と同じ流れでごくフツーに7時からの「バラカン・モーニング」が始まったようです。




東京の支局という扱いながら新規に県域FM局が開局したにも関わらず
この地方で圧倒的な購読シェアを誇る中日新聞のラテ欄には掲載なし…。
Yahoo! JAPANではテレビのほかにラジオの番組表をみることができるのですが、
こちらも「愛知」設定でInterFM NAGOYAは掲載されていません。
追記:4月21日朝刊から中日新聞でも小サイズで番組表の掲載が始まりました。)
これはまだヤフーとして認識されていないだけで改善されるかもしれません。






最初の生放送「バラカン・モーニング」には愛知県知事の大村秀章氏も出演されたようです。

また、同じ79.5MHzという周波数繋がりで埼玉のNACK 5からお花が届いたとのこと。
Facebookの投稿写真などによると名古屋支社にはスタジオも2つあるようで、
いまのところ交通情報や行政からのお知らせであるP.S.A.以外は
東京とまったく同じ編成であるものの名古屋からの番組を発信することも出来ますね。
詳しくはInterFMのFacebookページをご確認ください。




現在のところradikoでのInterFM NAGOYAの配信はありませんが、
Facebookページへのコメント(投稿に対する返信)によると
「ご案内出来る段階になり次第、ホームページに情報を掲載いたします。」
とあるのでいずれradikoでも聞けるようになるのでしょうか。



なおInterFM NAGOYAの開局と日を同じくして本日よりエリアフリーで
全国のラジオをWEBやスマートフォンアプリで聞けるradikoプレミアム
スタートしすでに登録・利用が可能となっています。料金は月額350円(税別)です。





開局日であるこの後は東京からの番組内で随時名古屋からの
レポートをお届けしつつ19時からの「ザ・デイヴ・フロム・ショー」は
再び名古屋スタジオからの生放送となります。


詳しくはInterFM公式サイトの新編成ページをご参照ください。
名古屋からの特別編成についても記載があります。

この記事がお役に立ちましたら右下の「拍手」ボタンクリックをお願いします。



おすすめリンク
SONY ポータブルラジオレコーダー R51 ICZ-R51SONY ポータブルラジオレコーダー R51 ICZ-R51
(2012/02/14)
ソニー

商品詳細を見る



[Google Ad]



Posted at 12:09 | ラジオ | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/182-4302843c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。