--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[Google Ad]




[Google Ad]



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2014.04.08

格安電話サービス使い分け術


楽天でんわアプリ画面より

昨年の9月にFUSIONのIP-Phone SMARTを試すという記事を
12月には楽天でんわに申し込んでみたというエントリーを書きましたが
その後も続々と自社回線交換方式、IP電話サービスが登場しており、
日本国内で圧倒的なシェアを誇るLINEがIP電話サービスLINE電話
Androidで先行してスタートさせるなど各社の料金競争が激化しています。

「LINE電話」、Android版で先行スタート - ケータイ Watch
[いよいよ登場の「LINE電話」速攻レビュー] 話題の格安通話をどう使う? - ケータイ Watch

そこで今回は比較的メジャーなサービスとして楽天でんわ、フュージョンの
IP-Phone SMART、Viber(バイバー)それぞれをわかりやすくご説明します。
「あれ、050plusやLaLa Callも有名では?」と思われる方がいるかもしれませんが、
月額料金がかかるため今回は除外していきます。

[Google Ad]



1. 音質
さまざまなサービスが乱立する中でまず確認しておきたいのが
電話回線網を使用した回線交換方式 or パケット通信を使ったIP電話なのか。
回線交換方式は通常であれば携帯電話から電話を掛けた場合に
その携帯キャリアの回線を使用するところを自社の回線を(主に海外を経由して)
使うことで料金を安くしています。音質は通常の携帯電話の音質と変わりません。
冒頭画像の楽天でんわがこれに該当します。

対してIP電話はいわゆるインターネットのパケット通信を利用しているため
特に携帯電話への発着信ではその時の受信環境や通信速度によって音質が左右されます。
現在であればLTE通信やWi-Fiが快適に利用できるような状況であれば問題ないですが、
3G回線やドコモMVMOの低速の回線では声が途切れたり遅延で通話できないことも。
LINE電話やこの後ご紹介するFUSION IP-Phone SMART、Viberがこちらです。


Viberのアプリ画面より

楽天、Viberを買収 - ケータイ Watch
固定電話宛の通話無料キャンペーン中の「Viber」を使ってみた! | デジタルアーキテクツ 株式会社リアルアイディ

上のViberも後述のIP-Phone SMARTどちらも楽天傘下のサービスであるのですが、
ViberはSkypeやLINEのようなチャットサービスであるのに対して
IP-Phone SMARTはIP電話専用の電話番号(050-)が発行されます。
楽天がViberを買収したことによりLINEのようなスタンプ機能の他に
あまり大々的には告知されていませんが、Viber→国内固定電話宛の通話が無料
になるキャンペーンを実施しています。終了時期は現在のところアナウンスされていません。
すでにViberを利用している相手にではなくあくまで固定電話宛の通話に限ります。
通常の通話料金は上記画像右のようになっています。


FUSION IP-Phone SMARTアプリ画面より

次にフュージョンのIP-Phone SMARTですがこちらもパケット通信利用の
IP電話であることは変わらないものの専用の050番号が発行され留守番電話
通話の録音機能、電話転送サービスなどが利用できます。(月額無料)
このサービスの良いところは音声を圧縮符号化するコーデックを
3G・LTE / Wi-Fiでそれぞれ選択できること。(下記参照)
携帯電話網では必要速度の遅いコーデックを、
Wi-Fiでは音質重視でビットレートの高いコーデックと使い分けられます。


FUSION IP-Phone SMARTを利用するのに必要な回線速度の目安を教えてください。より引用

LTEが途切れないあるいは自宅の高速なWi-Fi回線が利用できる環境であれば
より音質の良いコーデックを、3Gなどでは必要速度の遅いものを選ぶことができます。

2. 料金と相手への電話番号通知
先にご紹介したように楽天でんわは固定電話時代のマイラインのように
回線交換方式をとっていますので楽天でんわから相手方には番号が表示されます。

Viberも番号通知はできますが海外回線を経由するため国際電話の+81-090(080)で
始まる番号が表示されるため相手にあらかじめ電話帳登録をしてもらわなければ
誰からかかってきたのか分からないということになります。(国際電話の日本国番号が81)
ただし、固定電話ではナンバーディスプレイサービスに申し込んでいない
場合も多いと思うのでこれは利用シーンによりますね。

IP-Phone SMARTは専用の050から始まる番号がそのまま通知されます。
新たに電話帳にその番号を登録してもらわないといけない反面、
携帯電話の番号に加えてもう1つ050の番号をサブとして使えるメリットがあります。

「LINE電話」の不正利用対策が発表、その内容は - ケータイ Watch

現在まだAndroid版のアプリしか提供されていないので筆者自身試せていませんが
ベースとなるLINEの認証の関係で認証した番号が相手に通知されることになるはずでした。
しかし、サービスの不正利用によって番号の偽装が可能なことから
対応策を講じるまですべての発信し対して相手方への番号の通知を行わないことに。
元々ドコモはこのいわゆる抜け道を認識してLINE電話からの番号は非通知、
ソフトバンクとau(KDDI)は通知というキャリア各社によっても異なる対応となっていました。

3.まとめとTPOシーン別による使い分け
ここまで楽天でんわ、同じく楽天傘下のFUSION IP-Phone SMART、
そしてViberとLINE電話について大まかに説明してきました。
決済方式については楽天でんわとIP-Phone SMARTはクレジットカードのみ、
ViberとLINE電話についてはあらかじめクレジットを購入してチャージ利用です。
LINE電話のチャージについては少し特異点があるので詳しくは公式サイトを確認のこと。

これだけ格安電話サービスが乱立してきたとは言え料金が安ければ
それでいいかと聞かれればそうではなく回線交換かIPパケット通信なのかで
電話する相手や発信する電波環境に応じてこれはちょっと使いづらいというシーンも。
例えばビジネスでの重要な電話を電波状況の悪い場所からIP電話で発信・着信するのは
音声が遅延してエコーがかかったようになってまともに会話できなかったり
音がこもって途切れたりするので適切とはいえませんね。
LTEや安定した高速Wi-Fiではシーンによっては問題ありませんが、
親しい友人・知人との長電話などには適していると言えると思います。

以上ご紹介した以外にもなかなかメインストリームに挙がってこない
ブラステルとG-Callという回線交換方式のサービスもあります。
また、月額324円かかりますがNTTコミュニケーションズが提供する
050 plusというIP電話サービスはテレビCMなどを見た事がある方もいるでしょう。

ブラステル、30秒10円の通話とIP電話を使い分けられる「050 Free」 - ケータイ Watch
IP電話最安のブラステルに登録してみた - ケータイ Watch
国内通話料30秒10円、どうして安くなるの? スマホ通話サービス「G-Call」に聞く - はてなブックマークニュース

料金も楽天でんわが各携帯電話会社の標準LTEプランの半額
その他のIP電話サービスはそれ以下とまさにTPOによる上手な使い分けをしたいところ。
ちなみにわたしのiPnone 5sでは標準の「電話」アイコンはフォルダの中に追いやられ、
その代わりにドック(ホーム画面下部)には楽天でんわがいたりします。
アプリのアイコンがイケてないのはちょっとどうにかしてほしい…

この記事がお役に立ちましたら右下の「拍手」ボタンクリックをお願いします。



おすすめリンク
IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック microSIM版 <開通期限2015年3月31日まで> IM-B019IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック microSIM版 <開通期限2015年3月31日まで> IM-B019
(2013/12/07)
IIJ

商品詳細を見る



[Google Ad]



Posted at 09:19 | ガジェット | COM(0) | TB(1) |
この記事へのトラックバックURL
http://myprivatenation.blog105.fc2.com/tb.php/184-c5f93113
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
- | at 2016.12.04 13:11
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。